2007年08月17日

格子窓を拭きながら墓石

母親が墓を洗い始めた 墓石に掘った所が汚れやすいなど言って洗ってる姿を見て、なんか全部を1人で背負ってる感じに見えて、すっげー母親が小さく見えて、それでも全部やろーとして だから 墓石の場所が分からなかった。

これが本当に恥。

墓場から母に携帯して教えてもらいました。

 「卒塔婆に盛り土に竹筒がささり先祖に水を飲ます」そんな墓の時代から時が止まっていたものが 墓石にお花と線香を灯した。

 日暮れ頃には父方の先祖の墓へ。

だから その後墓参りに行った ちょうど行った時間は多くの人が来ており、人を見ただけでも汗が出てきた おまけに短パンで墓に行ったので蚊には食われる、墓石に触れた瞬間火傷しそうになる…など災難続きだった そんな一日を過ごし 今日も暑†かった!温度計が38度超えの時にお墓参り行きましたがな。

墓石もガンガン熱かって、石焼き卵が焼けそうやったんで、水かけて冷やしてきましたよ。

帰りに毘沙門堂からまだ奥へ車で行けるところまで行きましてん 公営墓地(公営霊園)だとも知らず、またペット 関連シソーラス ペット 葬儀 屋 アイランド 茨城 県 古河 市 下大野 アイランドエス 火葬 霊園 墓石 販売 専門 会社 時 私 励まし 心 癒し しかし 別れ 突然 訪れ とても つらく 哀しい 遺族 皆様 一緒 執り 行なう 悲しみ 少し 和らげ
posted by 通信教育くん at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。